消化器内科・内視鏡内科

こんなお悩みは
ありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • 胸焼けがする
  • 吐き気が治らない
  • 下痢や便秘を繰り返している
  • 胃が痛い、もたれる
  • 食欲がない

など

こういった症状にお悩みの方は、当院の消化器内科へご相談ください。
消化器に関する病気は、私たちの肉眼では見えないところで病状が進行している可能性があります。
当院医師は、消化器内科を専門としており、内視鏡検査については数多くのケースを経験しています。
まずはお気軽にご相談ください。

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査は、のどから食道、胃、十二指腸までを検査するものです。
口もしくは鼻からスコープを通すのですが、口の場合は嘔吐反射が強く現れることがあります。
なお、粘膜の色調変化や凹凸などをしっかり観察することで情報が得られるため、がんなどの早期発見につながります。
異常が見られた場合には、生体検査を行うことでさらに深く検査を行うことができます。

検査によって分かる病気

  • 咽頭がん
  • 胃がん
  • 逆流性食道炎
  • ピロリ菌関係
  • 食道がん

など

こういった病気は、初期症状を感じることがないままに進行し、気づいた時には重症化している可能性もあります。
また、命に関わる危険な病気もあるため、早期発見・早期対処が重要です。

40歳以上の方は受診しましょう

内視鏡検査は、40歳以上の方は定期的に受診するようにしましょう。
胃がんをはじめとした病気は40歳以上になると発症リスクが高まると言われていますので、内視鏡検査を受けたことがない方もしっかり受けておきましょう。

女性のための内視鏡検査

当院では、看護師が常にそばに寄り添うなどによって女性でも安心して検査を受けていただける環境を整えています。
なかなか聞きにくいことや検査に関する疑問など、女性視点でサポートできるよう心がけています。
「検査着で院内を移動するのが気になる」などどんな些細なことでもご相談いただき、不安のない状態で検査を受けていただければと思います。

0936313033 page top
0936313033